ESD連続公開講座

学ぶ喜び・ESD連続公開講座
 

奈良市ESD連続セミナー

奈良ESDセミナー
 

ESD実践事例集

ESD実践事例集
 

ESD学生支援活動


 

彦根市ESD連続セミナー

彦根市ESD連続セミナー
 

ESDに関する研究

 

学校間交流


 

橋本市ESD連続セミナー


 

エトセトラ

 

奈良ESDコンソーシアム 日誌

最近の出来事
12345
2017/01/20new

第5回橋本市ESD連続セミナー

| by nakazawa
1月20日(金)18時から橋本市教育文化会館で第5回橋本市ESD連続セミナーを開催しました。この連続セミナーは、継続的な研修を行うことでESDへの理解を深め、力量を形成する「深める」研修であるとともに、今年度から実施しているESDティーチャー認証プログラム(現職教員向け)の一つとして位置づけられているものです。橋本市では、7名の先生方が毎回のセミナーにご参加いただき、今回、ESDに関する指導案も提出されました。
今回は、だんだんと明らかになりつつある次期学習指導要領とESDの関わりについて全体で研修したあと、先生方が持参された指導案について検討を行いました。セミナーの実施概要については、橋本市連続セミナーをご覧下さい。

  
18:33
2017/01/20new

平成28年度「ESDの推進事業」活動報告会

| by nakazawa
1月18日(水)に文部科学省で平成28年度「グローバル人材の育成に向けたESDの推進事業」活動報告会があり、
奈良ESDコンソーシアムから、高橋副学長とESDコーディネーターの吉川先生が出席し、活動報告をしてくださいました。
報告資料につきましては、「エトセトラ」をご覧下さい。

文部科学省のご担当者様のコメントは以下の通りです。

・ 教育大ならではのプログラムである。
・ ESDティーチャー認証プログラムは、パッケージとして海外に発信しても良いのでは。
・ 博物館との連携も興味深い。
・ ICTを活用した1つのモデルとなっている。


ポジティブな評価をいただきましたこと、ご報告させていただきます。


12:07
2017/01/17new

茨木市環境教育教員研修会

| by nakazawa
茨木市教育委員会環境教育教員研修会に参加しました。

これまでの環境教育と、ESD・環境教育の違いは、
① 地域を教材化し、児童生徒の地域での環境改善に向けた行動化を促すこと、
② 時間軸と取り入れること、 
かと思います。

特に①に関しては、児童生徒の地域への関心を高める必要があります。
茨木市では、どんなものが児童生徒の関心を高めるものになるだろうかと考えて見つけました。

聖フランシスコ・ザビエル像です。
小学校の6年生の社会科の教科書に必ず掲載されていますが、あの画像は、
1920年(大正9年)茨木市千提寺地区の東家の屋根裏の梁にくくりつけてあった「あけずの櫃」の中から発見されたのです。

ええーっ、なんで、なんで、とみなさんも知りたくなったことでしょう。
茨木市立キリシタン遺物史料館に行くとわかります。

  
19:20
2017/01/17new

先進地視察 報告書掲載のお知らせ

| by 管理者
下記のフォーラム・サミットに、当コンソーシアム加盟校の現職の先生方が、先進地視察として参加されました。
その報告書を、エトセトラ内に掲載しましたので、お知らせいたします!

■ 世界遺産学習全国サミット inひらいずみ (平成28年11月5日)
■ ESD推進ネットワーク全国フォーラム2016 (平成28年11月26日)
■ 第8回ユネスコスクール全国大会/ESD研究大会 (平成28年12月3日)

エトセトラ > 先進地視察報告書
13:56
2017/01/16new

大仏鉄道遺跡探求フィールドワーク

| by nakazawa
時折、粉雪が舞い降りる寒い日でしたが、「持続発展教育と文化遺産」の授業の一環で、フィールドワークを行いました。

奈良で文化遺産というと、社寺や伝統行事に目が向かいがちですが、今回は、産業遺産を取り上げました。
「大仏鉄道」です。

大仏鉄道というのは、1898年(明治31年)に関西鉄道(株)がつくった加茂駅から大仏駅間の8.8㎞の鉄道で、
赤いイギリス製の蒸気機関車が走っていたそうです。
1907年の鉄道の国有化法で、たった9年間で廃止となった幻の鉄道です。

もとの線路沿いに今も残る隧道や橋台などを探して歩くフィールドワークです。
旧JR奈良駅舎を出発し、約3時間半で加茂駅に到着しました。
寒いのによく頑張りました。お疲れ様!
 

10:43
2017/01/10

第9回ESD連続セミナー 概要報告

| by 管理者
今年になって早々ですが、第9回奈良ESD連続セミナーを開催しました。

本セミナーは今年度から、現職教員を対象とした
「ESDティーチャー(現職教員向け)」認証制度とも関連づけています。
ESDティーチャーに認定されるためには、ESDの学習指導案の作成を必須条件としています。

今回は、河野先生・三木先生・新宮先生・中澤哲先生・山方先生
の5人が
ESDの指導案を作成され、発表していただきました。
≫概要報告

その発表に対する、参加者の意見等を概要報告に掲載しています。
ESDの学習を計画するときに大切にするべきことなど、なかなかの意見がありますので、ぜひ参考にして下さい。

 

【次回、第10回奈良ESD連続セミナーのお知らせ】
■日時: 1月25日(水) 19時から
■場所:  次世代教員養成センター
2号館 多目的ホール

11:07
2017/01/10

第2回ESD実践交流会 概要報告

| by 管理者
12月23日(金・祝)に本学(奈良教育大学)で開催しました、
『平成28年度奈良ESDコンソーシアム 第2回実践交流会』概要報告を掲載しました。
(掲載場所は、エトセトラESD実践交流会の中です。)

これからのESD実践にとってもためになるシンポジウムでしたので、ぜひご覧下さい!

 

10:44
2017/01/09

第4回ESD・社会科理論研究会

| by nakazawa
今日は、成人の日でした。
奈良市では百年会館で成人式が行われており、正午過ぎには晴れ着を着たたくさんの人を見かけました。

そんな中、今年最初の
ESD・社会科理論研究会を開催しました。
デューイの『学校と社会』の第4章「初等教育の心理学」を読み解きました。
レジュメは
≫こちら

デューイはもうずいぶん昔の人ですが、学習意欲こそが知識獲得の要点であることを指摘したり、
授業を計画する際には、まず目的を明確にし、目的に応じた学習過程を考えるべきなど、
今の時代にも十分に通用することがたくさんあると、感心させられます。

総合的な学習の時間などでは、体験活動が重視されるあまり、活動を楽しくしているのだが、
結局何を学んだのかが不明という「活動あって学びなし」という授業も多々見受けられるように思うのです。
第4回の概要報告は、ESDに関する研究にあります。

 

02:41
2017/01/04

第9回ESD連続セミナー

| by nakazawa
明日、1月5日に奈良ESD連続セミナーの9回目を開催します。

会場は、いつもと同じ次世代教員養成センター2号館多目的ホールですが、
時間帯が違いますので、ご注意ください。

明日の開始時間は、17時です。
指導案を作成された方は、3時までにメールでいただけますと、こちらで印刷準備をさせていただきます。
自分で準備される方は、20部お願いします。
23:54
2017/01/04

明けましておめでとうございます

| by nakazawa
みなさま、明けましておめでとうございます。
奈良教育大学のESDコンソーシアムも4日が仕事始めでした。

12月27日まで集中講義をしていましたので、あっというまの冬休みだったように思えてなりません。
私が大学生の頃は、もっと休みが長かったような気がするのですが、記憶違いでしょうか?

それはそうとコンソーシアムの一員である奈良教育大学ユネスコクラブも、本日の昼休みに、
2017年の活動をスタートさせるべく、昼食会を開いて、何やら楽しそうに相談していましたよ。

① 第3回ESD実践勉強会: 2月12日(日)本学にて
愛媛グローバルネットワークより竹内様をお招きしての勉強会です。
これは完全に学生主体の勉強会です。立派に成長したなあ!

② 第3回ESD実践交流会: 1月21日‐22日
奈良県川上村森と水の源流館との共催で、和歌山市・橋本市の先生方と
奈良市の先生方との実践交流・授業づくり研修会を計画しています。

③ 奈良ESDコンソーシアム成果発表会: 2月18日(土)本学にて
今年で3回目となる成果発表会。
今年も午前中は子どもフォーラム、午後は本学の陸前高田市文化遺産調査団の発表やESDに関する研修会を予定しています。

④農家民泊
奈良市の農家民泊への参加希望者を募集中

※次回の昼食会は1月11日(水)12時20分開始です。


23:39
12345