TV会議システムのご利用について

双方向遠隔授業の実施に伴い,多地点接続装置(以下,MCU)およびそれと接続した録画装置(TCS)を整備いたしました.導入目的である遠隔授業の実施を優先としますが,それ以外の教育および事務連携等の活動においても,積極的に利用していただきたいと思います.
 なお,これらの装置は,

  1. 3地点以上のテレビ会議システム同士の接続中継
  2. (2地点以下も含めて)テレビ会議システムの自動での接続利用
  3. (2地点以下も含めて)中継内容の自動録画
などに有効ですので
  • 他大学の同様の授業と交流授業をしたい
  • セミナーを録画したい
といった時などでの利用がお勧めです.現在,三教育大学内では下記の教室・部屋のテレビ会議システムと接続設定されています.


【京都教育大学】

【大阪教育大学】

【奈良教育大学】

F11講義室

A-215

管理棟大会議室

F12講義室

A-216

大会議室兼教室

F16講義室

A-305

 (次世代教員養成センター1号館)

D3講義室

A-307

多目的ホール

共通演習室4

A-313

 (次世代教員養成センター2号館)

共通室1A1

415

大講義室

共通会議室

図書館まなびのひろば

104講義室

事務局会議室

柏原事務局棟 小会議室

310講義室

研修セミナー室1

柏原事務局棟 第2小会議室

附属中学校

未来教室対応

柏原事務局棟 大会議室

附属小学校

  高度化授業研究室

情報処理センター

      図書館ラーニングコモンズ



   ネットワーク実習室


         C6-205  

ご不明な点は,renkei_mcu
まで,ご連絡ください.
なお,いずれの部屋も,部屋そのものの利用・予約等は,その管理主体のルールに基づきます.
 
TV会議システムお申し込みまでの流れ
 絵文字:矢印 右 絵文字:矢印 右 絵文字:矢印 右   
   
主催者(当番校)が他大学ご担当者と日程調整をします
	②各大学とも会場を押さえておいてください
	③主催者の方はTV会議システム申込入力画面でお手続きをお願いします
④申込受付完了のメールが送られてきますので、他大学担当者と情報共有してください