ボランティアサポートオフィス

News & Topics

 

2019/10/02

ボランティア・サポート・オフィス・メールマガジン第12号(2019.10.2)

| by kobijiro

 ボランティア・サポート・オフィス・メールマガジン 第12号 2019.10.2

 

 秋分の日が過ぎ、夜の時間が長くなりました。風が心地よい季節です。ボランティア・サポート・オフィス・メールマガジンの第12号をお届けします。

 

ボランティア情報

1,特別支援学級児童の学習補助

 交流学級担任指導の下、特別支援学級在籍児童の学習支援の補助です。
  可能な日及び可能な時間帯で協力してください。

 日時 1015()1028() 8:3015:30

 場所 葛城市立當麻小学校(近鉄南大阪線当麻駅から徒歩20)

 活動 特別支援学級在籍児童の学習支援の補助

 教員免許(特別支援学校、または小学校)取得予定者

  年度末まで、活動可能な時間帯で、特別支援学級児童並びに、未入級ではあるが要
  支援の児童のサポートもしてほしいとのことです。いずれも、学級担任の指導下での
  活動です。

 

2,日本学書展 監査・審査会補助

 日本学書展は、学生・生徒・児童の書写教育の振興を図るとともに創造性豊かな人を
 育てることを目的としています。年に
1回書道展覧会を行っています。書道教育専修の
 人、協力してください。

 日時 1019() 8:3017:00(1日または午前・午後の半日)

午後の方が人手不足です

 会場 はぐくみセンター(JR奈良駅西口から南へ200m

 内容 監査員及び審査員による審査時の補助、作品の点数確認、
       作品の仕分け・梱包

 締切 1011()

 主催 日本学書展事務局 

 

3,スペシャルオリンピックス日本 奈良地区大会ボランティア

   スペシャルオリンピックスは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングと
 その成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織
 です。
大会の運営に協力しようという人を募集しています。

 実施競技・日時・会場

 ボウリング 1020() 13:0016:30 トドロキボウル

 陸上競技 1110() 13:001630 天理大学体育学部キャンパス陸上競技場

 競泳・バスケットボール 1124() 10:3016:00

大和郡山市九条公園スポーツセンタープール・体育館 

 主催 NPO法人スペシャルオリンピックス日本・奈良(事務局)

 

4,映画「こども食堂にて」上映会 文部科学省選定映画。

 「子どもを取り巻く状況は、年々厳しさを増しているように感じます。映画を通じてより
 多くの人に、現代の子ども達を取り巻く問題と、子どもを救い守ろうとする大人達の活動
 を伝いたいと思います。」 映画監督の言葉より

 日時 1117() 14:0016:20

 場所 せいじゅん たすけあい こども食堂(近鉄橿原線筒井駅下車 徒歩5)

 参加費 500(予約制)こども食堂認定学生ボランティアは無料

 申込 メールまたは電話

 主催 せいじゅん たすけあい こども食堂

 

5.飛鳥中学校自学自習支援

校内図書室で放課後に開催する「あすか学習教室」の自学自習支援ボランティア募
 集で
す。生徒の状況は落ち着いて学校生活を過ごしていますが、「わかる」、「できる」事
 を感じ、自らの可能性に気づいて欲しいとの願いを込めて開催されるものです。

 期間 来年3月まで 放課後1時間程度

 (登録制、部分参加可)

 会場 飛鳥中学校図書室

 活動 自学自習支援

 対象 中学校の全生徒に呼びかけ、希望者を募る。

 主催 飛鳥中学校

実施日については変わることがあるので、飛鳥中学校に問い合わせが必要、詳細はボランティア・サポート・オフィスで

 

 *それぞれのボランティア募集の詳細を知りたい人はボランティア・サポート・オフィスへ
 来て下さい。新しいものは追加していきますので、他にもボランティア情報がたくさんあり
 ます。ボランティア・サポート・オフィスは、次世代教員養成センター
2号館内にあります。
 月、水、金の午前
10時から午後5時まで相談員がいます。

 

 *ボランティア相談員の体験から‥‥校内運動会に向けて

  ネパールの学校では体育の時間が少なかったです。体育だけでなく、音楽、美術、技
 術、家庭も少なかったです。スポーツをする生徒は少なく、学校で選ばれた生徒が郡の
 大会に出ていました。陸上競技やバレーボールが学校対抗で一週間ぐらいかけて行わ
 れていました。多くの生徒にとってスポーツは見るものでした。

 郡のスポーツ大会を見て、校内運動会が出来ないかと思いました。同じ町に体育指
 導の人が
1年ほど後に来たので、相談をして一緒に行いました。職員会議で話をして、準
 備を進めました。陸上競技に加えて、ネパールで荷物運びに使っているカゴを竹にくくり
 つけての玉入れ。玉は家政指導の人の協力で出来ました。二人三脚、騎馬戦も入れま
 した。事前に何度か競技の練習をしました。 

             

○ボランティア・サポート・オフイス

 https://jisedai.nara-edu.ac.jp/open/netcommons/htdocs/?page_id=338

○ボランティア相談員 小尾二郎(volunteer@nara-edu.ac.jp



11:03
 連絡先                             
  国立大学法人 次世代教員養成センター    
ESD・課題探究部門 学校地域支援領域    
ボランティアサポートオフィス      
:0742-27-9366 Mail:kobijiro

 
■ ボランティアコーディネータ 
小尾 二郎
℡:0742-27-9366
   Mail:kobijiro「@」nara-edu.ac.jp 
 (「@」は、@に置き換えてください)
絵文字:二人相談時間絵文字:二人
【4~8月】及び【10~2月】
毎週 月・水・金曜日(午前10時~17時)

大学の休日、試験期間中などはお休みと
 させていただきます。
学外者対象

学生対象

その他
 東日本大震災関連

■ 問合せ先  

 奈良教育大学
  次世代教員養成センター
   ボランティア・サポート・オフイス

E-mail:volunteer「@」nara-edu.ac.jp 
 (「@」は、@に置き換えてください)
℡:0742-27-9366
fax:0742-27-9366